2005(平成17)年度手話通訳者全国統一試験場面通訳試験問題

2005(平成17)年度手話通訳者全国統一試験

場面通訳試験問題

テーマ「ハローワークでの求職相談」
場所:ハローワーク
人物:Aさん(ろう女性)、45歳・子ども1人(高校生)・仕事探し。
結婚前に銀行で働いており元キーパンチャー。
普通自動車運転免許を持っている。
状況:画面に求人票を出す。Aさんはこれについて相談しています。

ろう:こんにちは。この仕事は良いので入社したい。これは一般の求人票なのでろう者の私は大丈夫ですか?

職員:はい、聞こえない方でも大丈夫な場合もあります。

ろう:この求人票の内容が知りたいです。経理補助、パソコン入力と書いてありますが、どんな内容ですか?

職員:これは営業部からあがってくる伝票のチェックやデータ入力と集計、得意先への請求書の作成などですね。

ろう:データの入力は前の会社で経験があります。

職員:なるほど、前のお仕事はキーパンチャーですね。パソコンの経験はありますか?

ろう:あります。パソコンの経験があります。

職員:では、エクセル、ワードは大丈夫ですね。何か資格はお持ちですか。

ろう:資格ですか。資格は持っていないです。ろう者対象のIT講座で習っただけてす。

職員:そうですか。でも、簡単な文章の打ち込みは大丈夫ですよね。

ろう:大丈夫でしょうか。資格が必要でしょうか?

職員:いえいえ、求人票には資格が必要とは書いていないので大丈夫と思います。ワードやエクセル位はできた方が良いと思いますが、会社の人に聞いてみましょう。もうひとつお尋ねしますが、前の職場でのコミュニケーションの方法はどうでしたか?

ろう:前の会社でのコミュニケーション方法は、私一人だけろう者で周りの人は健聴者で、手話ができないので仕方がなく、大きくした口話の形を読んだり、通じない時は筆談でのやり取り、などで声になれていきました。でも、通じない時や大事な内容だけは筆談でやりとりするとわかりました。

職員:なるほど。そうですか。わかりました。他に聞いておきたいことは、ありますか?

ろう:あります。ここにはパートと書いてありますが、私は正社員が希望です。大丈夫でしょうか?この会社にはろう者はいるのでしょうか?

職員:そうですね。それらは会社面接の時に聞いてみてくださいね。では、面接の日時のことなど会社に電話をしてみましょう。

ろう:よろしくお願いします。

スポンサードリンク